千葉市&六本木より オーラソーマ、数秘&カラーをお届けする気付きのサロンandスクール

ペガサスについて

ペガサスについて



オーラソーマ社のペガサスシリーズ、オーガニック100%パフューム(香水)に
ついてのご紹介です。

英国では2003年のテキストに既にプロダクツとして紹介されていたものですが
2012年、日本でも発売になりました。


ペガサスは、シンクロニシティの象徴、シンボルとされています。
  ☆シンクロニシティ:「意味のある偶然の一致」「共時性」by.Wiki


    Pegasus デヴオーラ

パフューム(香水)に「ペガサス」と名前がつけられたのは、オーラソーマ創始者の
ヴィッキーが第2次世界大戦時に、救急車の運転手をしていたエピソードに
由来します。
当時、適正な時に適正な場所に現れる運転手として名を馳せてていて、
大戦が終了するころ、運転手仲間たちはペガサスのモデルを彼女にプレゼント
しました。
それ以来、ヴィッキーは自分の車のボンネットに常にそのモデルをつけていた
そうです。

「正しいときに 正しい場所にいて 正しい行いをしている」

このシンクロニシティを呼び覚ますものとして、ペガサス・パフュームが誕生
しました。

8種類の香りは、オーラソーマボトルの特定の8本に関連します。


    PG該当ボトル

どのように作られたのか、ペガサスパンフレットに、オーラソーマプロダツツ
リミテッド会長のマイク・ブースが説明していますので、抜粋して掲載いたします。

この8種類の香りは「クリエイティブ パフューム社」の創始者であるアナスタシア女史との共同ワークによって生まれました。

アナスタチア女史は「並はずれた嗅覚」をの持ち主で、エッセンシャルオイルと香水のバランスを取り、それらに完璧な調和をもたらすという特別な専門のトレーニングを受けた人です。彼女は、「共感覚」と呼ばれる、クロスし合う感覚を知覚する能力を持つ人だと思います。私たちは彼女と密接な協調関係の中で、共に歩みワークしてきました。

☆共感覚 : ある刺激に対して、通常の感覚だけでなく、異なる種類の感覚をも生じさせる特殊な知覚現象。たとえば、文字や音に色を感じたり、形に味を感じたりする。by.Wiki

アナスタシア女史は、訪れるクライアントの一人ひとりに、110本のカラーコンビネーションからなるオーラソーマシステムのボトルの前にまず座ってもらい、自分に呼びかけるボトルを選ぶように頼みます。
彼女は選択された、それらの色や彼女の持つ経験および、それまでに学んできたことを基本にして、香りを決定します。

私たちは、何年もの間にわたって、このプロセスが繰り返され発展していくのを見るうちに、やがて幾つかの香りのトーンと幾つかの色の組み合わせが、繰り返し何度も表れるのに気づきました。

これらの8種類の香りは、オーラソーマボトルの特定の何本かと関連します。ペガサスのボトルに書かれている番号は、オーラソーマ・カラーケアシステムのイクイリブリアムボトルの色の組み合わせに、直接つながります。それは、香水と特定のいろのボトルとの間にある共感覚の関係を確認するでしょう。

色から香りへ、そして香りから色へという体験の完全な円のサイクルと言えます。 香りの世界、香水の世界、そして色の世界をつなげる、それは素晴らしい体験となるでしょう。

ヴィッキーのビジョンの一部であったペガサスの誕生までのストーリーは、共感覚を通して重なりあっています。
ヴィッキーも、香りを嗅いだときに色を眼にし、色を見るときに香りを感じたそうです。
今は亡きヴィッキーと時空を超えて繋がり、共に紡がれていったペガサス誕生は、空駆けるペガサスの象徴でもあるように思います。


イクイリブリアムボトルに関連した8本は、それぞれにお得意の質に直接働きかけ
パワフル、ミラクル、マジカルなシンクロニシティの体験をもたらします。

この素晴らしいペガサスを皆さまの人生にお届けしたく、コンサルテーションメニューに加えました。

☆コンサルテーション(ペガサス)へ Go!(クリックしてね)

☆ペガサスのプロダクツ(製品)の詳細は、こちらへどうぞ

☆私も含めた個人的体験報告は、ブログのこちらへどうぞ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional